mini book 第三弾!完成しました。

ミニブック第三弾となる「ぼくらの知らない社会・お金のしくみ」
完成しましたので、お知らせ致します。

今回は、デザイン全体を絵本風に仕上げてみました。どうでしょう???

私たちの生活に欠かせない存在となっている「お金」との付き合い方を
考えるきっかけとなればうれしく思います。

ミニブックの配布にご協力お願いします。

●シンカー・ミニブックとは…

A4用紙1枚から誰でも自作できる小冊子です。
シンカーのHPより無料ダウンロードできます。
詳細はこちら→http://www.thinker-japan.com

IMG_1696.jpg

紙幣もミニブックも、「ただの紙」ですね。

---------------------------------------------

先日、シンカーをご覧下さった方から「子宮頚がんワ
クチンのビラ」に関するメールを受け取りました。

「これはシンカーが配布しているものですか?
ポストに入っていたのですが…」という内容でした。
ちらしの画像も添付してあったので確認したところ、
まったく当方と関係のないものでありました。

こちらです。

kiken_001.jpg
kiken2_001.jpg

こちらのビラは、所在が明らかにされていません。
しかし、「詳しくは『子宮頚がんワクチンの危険性』検索クリック」
とあります。この通り検索すると、シンカーのコンテンツがトップ
にくるため、誤解を招く可能性があります。

何度も申し上げますが、こちらのビラは当方とはまったく関係
ありませんので、ご注意ください。
なにぶん過激な上、情報としても正確とはいえません。
こういう文書を、一般の方が手にすることで、
「子宮頚がんワクチンに反対している人」=過激、危険思想の持主
となってしまうのではないかと思うと、大変残念なことです。

シンカーとしては、「子宮頚がんワクチン」のミニブックを製作して
いますが、あくまで、子宮頚がんに関するあらゆる情報を知った上で、
ワクチン接種をするか否かは、個々の判断にお任せするという方針です。

みなさま、よろしくお願いします。

LIECHAM



mini book 一部修正しました。

THINKER mini book 第一弾となる
「ケムトレイル」
のなかで、一部修正をさせていただいた
部分がございますので、お伝えさせていただきます。

表紙から数えて2ページ目。
ケムトレイルとコントレイルの違いについて記述した箇所
ですが、正確を期すために注意書きで以下のとおり赤字を
入れました。

※コントレイルのように短い尾をひいた雲でもケムトレイルである
 場合があるようです。また、日本ではコントレイルは、ほとんど
 見られないという意見もあります。



また、同ページの写真に関しましても、プリントアウトすると
コントレイルが見えにくくなってしまっていたので、
別の写真に差し替えました。

ケムとコン
ケムトレイル・気象操作掲示板様、ご協力ありがとうございました。

http://hidemaro36.bbs.fc2.com/


近日中にmini book 第三弾「お金のしくみ」をアップロード
する予定です。もうしばらくお待ちください!

LIECHAM




 

mini book 第二弾! 完成しました。

たいへんお待たせいたしました。

THINKER mini book 2
『ぼくらの知らない薬害・子宮頚がんワクチン』
HPにアップロードしました。

子宮頸がん表紙


THINKER mini bookとは…
A4用紙一枚からなる8ページの小冊子です。
無料ダウンロードしていただけます。
作り方の動画も用意してありますので、
ぜひ自作してみてください。

今回のテーマである子宮頚がんワクチンの問題は、
女性には、ぜひとも知ってもらいたい内容です。
(もちろん男性も。これは人類の問題です)

あくまで推測ですが、
ワクチン接種を選択する人のほとんどは、
情報不足とはいえないでしょうか。
また、マスコミなどによる偏った情報を
鵜呑みにしていないでしょうか。

ワクチンを打つか打たないかは、個人の自由です。
けれど、あらゆる情報を知ってから、判断しても遅くないはずです。

万が一、手遅れになることも、ないとは言い切れません。

ひとりでも多くの方に知ってもらうために、
まわりの方への情報拡散にご協力ください。

よろしくお願いします。

LIECHAM




ミニブック完成のお知らせ

■■THINKER・ミニブック完成のお知らせ■■

このたび、THINKER・ミニブックを製作しました!

THINKERホームページ内の「THINKERオリジナル」
の項目内にあります。

mini book

ミニブックは、A4サイズの紙1枚からできている、わずか8ページ
の小冊子です。情報量も限られるため、情報通の方には物足りな
いとおもいますが、あくまで情報伝達のためのツールとしてご使用
いただければ幸いです。

まず、第1弾として「ケムトレイル」が完成しました。
続く、第二弾として「子宮頸がんワクチンの危険性」と続き、「お金の
しくみ」「戦争のしくみ」なども製作していく予定です。

予備知識のない方にも理解できるように基本的な内容をわかりやす
くまとめてあります。自宅のパソコンでプリンターから印刷して、自作
してみてください。

ミニブックの画像をパソコンに保存される場合は、ダウンロードの所に
カーソルを合わせて、右クリックで「対象をファイルに保存」できます。

印刷は、A4サイズでカラー、四辺ふちなしでお願いします。

また、プリンターによっては若干、画像がずれて印刷される場合があり
ますが、その場合は各プリンターの使用説明書をお読みのうえ、印刷
位置を各自調整のほど、よろしくお願いします。

THINKER HPアドレス
http://www.thinker-japan.com

THINKER・NAOKI

ほしいものは……?

THINKERをはじめてから、
どうも「怒り」と「あきらめ」と「悲しみ」の間を
いったりきたりするようになった気がします。
世界で起きている現状を知れば知るほど、
自分たちにできることなんか、何も残されていなくて
無謀なことなのではないかと感じることもあります。

また、マスコミの言うことばかりが社会に浸透して
それを鵜呑みにしてしまう人、なんの危機感もない人、
自分さえよければ、他はどうでもいいという人……
そういう人に目がいくと、人間なんてこんなものか
と落胆してしまうこともあります。

きっと、THINKERのHPをみたり、このブログ
を読んでくださっている方は、いろいろご存知の方が
多いと思いますので、おなじような気持ちになったこ
とが一度や二度…(じゃすまないか)…あるのではな
いでしょうか。

こんなふうに、人間が信じられなくなったとき、怒り
がふつふつと沸いたときに、おすすめなのが「絵本」
を読むことです。

大人が絵本って…と思わないでくださいね。
これが、とってもイライラ・おこりんぼ病に効くんで
すから(笑)
やさしい気持ちになって、いろんな人を許せる心の状
態になって、はじめて人は話を聞いてくれます。
怒りが占領している心の状態では、あまり聞いてもら
えません。文章にも心の状態は如実に表れます。

そして、やさしい気持ちは、誰の心にも、ちゃんとあ
ります。少し奥まったところでほこりをかぶってし
まっている人はいるかもしれませんが、やっぱり誰に
でもあります。

やさしい心を引っ張り出したいときに、私がおすすめ
したいのは、『おくりものはナンニモナイ』という絵
本です。
作者/パトリック・マクドネル 翻訳/谷川俊太郎

41HS26SVM8L__SL500_AA300_.jpg


お話をかんたんに説明します。

猫のムーチは、大好きな犬のアールにおくりものをし
たいなと思いました。けれど、アールはなんでも持っ
ていました。なんでも持っている友達を喜ばせるもの
ってなんだろう?? ムーチは、探しにでかけました。

デパートには、最先端や最新がいっぱい売っていたけ
れど、どれもなんだか違います。いろんな人のところ
にも探しにいきました。
そして、やっとみつけたのです。
それは、”ナンニモナイ”でした。
ムーチは、とびきり大きな箱に、
”ナンニモナイ”をつめてアールにプレゼントしました。
さて、”ナンニモナイ”とは、いったいなんでしょう?
それは読んでからのお楽しみです。

とてもシンプルな絵で、ストーリーもシンプルで……
でも、私ははじめてこの絵本を読んだときに、
心が洗われるような気持ちになりました。
人間が本当に手に入れたいものも、すごく単純な気が
しました。

もし世界恐慌や食料危機がきたら、先進国の人の多くは
パニックになるのだろうけれど、たいせつなことに気が
つくきっかけにもなるんだろうなぁ。

LIECHAM







プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR