スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリア空爆とマスコミ報道

先日の九州講演には、たくさんの方においでいただき、ありがとうございました!

ワクチンとフッ素について疑問を持つママさんが日本各地で予想外に多いことには時代の流れを感じます。

ワクチンの種類や接種回数がますます増え、混合ワクチンや同時接種も推進され、接種スケジュールが過密になった結果、直感で何かおかしいと気付くママさん達が増えているようです。

今回の講演では、ワクチンとフッ素の始まり=社会に導入されてきた歴史(通説)からそもそもおかしいという観点を中心にお話させいただきました。(細かいデータなどを期待して参加された方には申し訳ありません!)

子供の健康を守る方法は、ワクチンやフッ素以外にいくらでもあります。社会の常識をうのみにせず、自分でよくよく考えてほしいというのが一番のポイントです。

しかし、その考える範囲の「枠」そのものが、「親のしつけ」「学校教育」「マスコミ報道」という「常識」でガチガチに狭められているので、その枠が何でできているのかよく調べて、次にそこから出てみることが必要になってきます。


英語で、THINK OUTSIDE THE BOX という言い回しがあります。

文字通り、「箱の外に出て考える」「通常の枠組みを外して考えてみる」という意味です。

大人が、「常識」として接する大きなものが、マスメディア。

これがウソを報道しているかもしれないと疑うことは、THINK OUTSIDE THE BOX です。

最近の「シリア空爆」を例にとってみます。

アメリカなどの欧米国家による攻撃が正当化される理由は、「シリア政府が、国民に対して化学兵器を使っている」というもの。

現時点(2013年9月初頭)では、英議会は反対を表明。空爆の時期は未定ですが、米国内では圧倒的多数の反対世論をよそに政府はシリア空爆のゴリ押し姿勢。日本にも理解と協力を求めています。

大手メディアは、シリア空爆に関する様々な情報、見解などを公平、中立に報道しているようにみえても実際のところ、その大勢はアメリカ追従です。

その一方で、ロシアのインターネットTV局ロシア・トゥデイは、まったく逆のことを伝えています。

「今回、ダマスカス郊外で化学兵器が使用されたという反政府軍系メディアによる主張は、あらかじめ計画された挑発行為」 ―ロシア外務省報道官の見解

「まるで何者かに命令されたかのように急に反省軍系メディアは、すべての責任を政府軍に押し付ける攻撃的情報戦略を始めた。この点が気になるところだ」-同報道官

「正体不明の毒性の化学物質を搭載した自家製ロケットが反政府軍の支配する地区から発射されたという情報もつかんでいる」-同報道官

つまり、「化学兵器騒動は、国連調査団の活動時期に合わせ、反政府軍によってあらかじめ計画された犯罪行為だろう」との結論です。

反政府軍といってもその中身は、シリア政府に不満を持つシリア国民などではなく、英米に支援された外人傭兵部隊が中心のようですから、ロシア側の情報が正しいなら、国際世論が徹底的に非難すべき本当の相手は、「英米と反政府軍」であり、マスコミや日本政府もロシア、中国、イランのようにシリア政府を支持すべきでしょう。

昔から、戦争にはウソが付き物。自分の犯罪行為を相手のせいにするのは古典的な情報戦略。
いまだにこのようなシンプルなウソを平気で流すマスメディアに関しては、その他の情報についてもウソが多いのではないかと疑ってみることが当然、必要になってきます。

●ACKEE & SALTFISH "Many Many Media"


●Many Many Media ショートバージョン

国民を低俗化させるマスメディア。その上には、、、

英米という国家の背後にいる国際金融グループ。彼らが中東諸国に求めるのは石油やガスなどの資源だけでなく、中央銀行の支配権でしょう。(ちなみにシリア中央銀行総裁はアサド大統領)

中東制圧を目論む国際金融グループは、多国籍製薬企業も運営しています。

彼らがイチ押ししているものが、「ワクチン」。その結果、いまではどんな感染症にでもワクチンが作られる勢いです。
たとえば、5歳までにほぼすべての子供が自然感染するといわれるロタウイルスに関してもワクチンで防がなければならないという論理が医学の世界でまかり通っています。(※世界で数十万の幼児の死亡者を出しているとはいえ、その8割は生活環境が悪い後進国)

国内の医学界や優秀な頭脳もVPD(ワクチンで防げる病気)だの、EBM(証拠に基づいた医療)だの、外資系製薬企業の作り出した概念を盲信して、信奉して、踏襲するばかりで根本から物事を疑う感性など一切持ち合わせていないように見えます。

専門家やマスコミが頼りにならない時代。
これからはますます、THINK OUTSIDE THE BOX 「枠を外して考える」ことが大事になってくるでしょう。
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

こんにちは。

こんにちは。子宮けいガンワクワクの時にはこちらのサイトから小冊子を印刷して周りに配りました。最近友人からあの時教えてくれてありがとう。と言われました。シリア攻撃については私もblogで書いています。以前もこちらのblogを紹介させて貰いましたが、またこの記事を転載させて貰って良いでしょうか?m(_ _)m

No title

地域社会や仕事関係の問題も大きいと思います v-259

特定非営利活動法人コミュニティ共有くまもと
http://kyouyuukumamoto.p-kit.com
プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。