最近読んでる本

最近読んでる本です。
松代大本営についての本です。つい先日、長野に行った時に買ってきました。

松代大本営の本  地下壕の中


ところで、松代大本営ってご存知ですか?
太平洋戦争終戦間際に長野県北部の小さな町・松代に天皇陛下をはじめ、軍部からNHKやNTTをふくむ日本政府の中枢部のすべてを避難させるために3つの山の地下に全長10km以上に渡る地下壕を掘っていたそうです。

その一部、象山地下壕が一般に無料公開されています。「こんなものよく掘ったなあ・・」と感心しますが、多くの方が半ば強制労働で数カ月にわたり、従事させられたようです。工事完成間近で終戦を迎え、徒労に終わったということで、戦争の虚しさを感じる遺跡です。

調べていかなければ辿りつけないような、山の裾野の小さな住宅街の奥に地下壕の入口があります。
その隣には、もうひとつの歴史館・松代」があります。先にあげた本は、そこでしか買えないものなので早速買って読んでいます。中に隠された歴史がつづられていて、おもしろいです!

歴史館に問い合わせれば、本も注文できるかもしれません。しかし、ご興味のある人は実際に地下壕に一度入ってみることをおすすめします。一見の価値ありです! 
http://www.matsushiro.org/aboutus/tenjisit.htm

NAOKI


スポンサーサイト

⇒comment

Secret

プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR