突然死と化学調味料/アスパルテーム

昨日、サッカーの松田選手が亡くなったニュースを耳にしました。
オリンピックとワールドカップでの活躍で、多くの人に夢と元気を与えた才能
が若くして亡くなることは、サッカーファンでなくても悲しいものがあります。

突然死にはいろいろな原因があります。松田選手の死因と関連性がある
かは不明ですが、突然死の一番身近な原因として食品中の化学調味料
(アミノ酸調味料・グルタミン酸ナトリウム)や人工甘味料アスパルテーム
の存在があることは、一般社会はもとより、医療業界やプロスポーツの世界
でもほとんど知られていません。


グルタミン酸は、「アミノ酸」としてあらゆる加工食品や外食産業で大量に使用され、
アスパルテームは、シュガーレスガムやダイエットドリンクやスポーツドリンクにま
で安全なものとして、近年、ますます多くの食品に使用されているので、よほど気を
つけている人でない限り、ほとんどの人が毎日口にしていることでしょう。

突然死の直接原因は冠動脈攣縮(れんしゅく)と不整脈ですが、どちらも
興奮性の神経毒である遊離アミノ酸のグルタミン酸とアスパルテームに
よって引き起こされることを専門家が指摘しています。


DR_Blaylock.jpg
ブレイロック博士のホームページ
http://www.russellblaylockmd.com/

元脳神経外科医で興奮性毒の研究家であるアメリカのラッセル・ブレイロック博士は、
著書の『EXCITOTOXIN(エキサイト・トキシン―人を殺す味)』でその重大な危険性を
訴えています。

「そして現在、心臓突然死が増えています。
もし、化学調味料を含む食事とアスパルテーム入りドリンクを飲んだ直後にとても
激しい運動をしたら、どうなるでしょう。
心臓にあるグルタミン酸受容体が強く刺激され、人によっては突然死を起こすでしょう。突然死は二つの原因でおきます。不整脈と冠動脈攣縮です。
そのどちらもグルタミン酸によって起きます。死亡診断医もこれらの情報を知りません。耳にしたことがないのです。」


博士は、マグネシウムをサプリメントなどで補っていない慢性的なマグネシウム
不足にある人は、特に突然死の危険性が高いことを指摘しています。


(※ブレイロック博士の本は日本語訳が出ていないので、重要なポイントを
『マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』中のコラム「マスコミが
伝えないうま味調味料の興奮毒性」にまとめたので、関心のある方はぜひ
読んでみてください)

『マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』

要約は、無料の移動式カフェでメッセージを普及している幸喜さんのブログで読めます。

HAPPY BIRTH CAFEー化学調味料の危険性

以上のことを踏まえて、最高のビデオクリップがあります!
オールドボーイさんのブログより






スポンサーサイト

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

愛の食を取り戻せるかしら

  松田選手の突然死には、松本市にあるチームへ移籍したあと、今まで恵まれていた管理体制や施設のある横浜マリノスでは経験したことがない、暮らしの中の自己管理がどの程度できていたのかな、という疑問が浮いてました。   食事の面倒を見てくれている人がい?...

⇒comment

Secret

プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR