スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化対策にケムトレイル!?

地球温暖化対策に空からアルミニウムを大量にばら撒くこと
がアメリカにおいて、真剣に議論されています。

この計画はジオエンジニアリング(地球規模の気象操作プロ
グラム)と呼ばれ、これまでその詳細についての公式発表は
ありませんでした。

2010年2月カリフォルニア州サンディエゴに科学者、技術者、
政治家、ジャーナリストなど数千人が集まり、AAAS(アメリ
カ科学推進協会)のシンポジウムが開かれました。

このシンポジウムでは気候学者たちが、地球温暖化を防ぐために
一刻でも早く、世界中の成層圏全体に大量のアルミの微粒子をば
ら撒かなければならないと深刻に訴えかけています。

そして、これらの講演を取材したマイケル・マーフィーというア
メリカのジャーナリストが、ドキュメンタリーフィルムを製作し
ました。

"What in the world are they spraying ?"(我々の空に何がばら
撒かれているのか)というタイトルの映画です。

今回、この映画の冒頭部分15分に日本語字幕をつけました。

これまで陰謀論の一種とみなされていたケムトレイルが、成り行き
次第ではいよいよ公式に開始されることになるかもしれません。

映画の残りの字幕翻訳については、ボランティアで協力できる方がい
れば、製作することも考えていますが現在のところ予定はありません。

まずは、この冒頭の15分だけでも世界で現実に何が起きているのか
を充分につかむことができるので、必見です!!

THINKER・NAOKI



我々の空に何がばら撒かれているのか
(ユーチューブ・THINKERチャンネルより) 
http://www.youtube.com/watch?v=9DauAV_XrSU

●映画製作元 TRUTH MEDIA PRODUCTION

●映画のフルバージョン(英語)
"What in the world are they spraying ?"
http://www.youtube.com/watch?v=jf0khstYDLA

スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

いつも、拝見しています。
翻訳ありがとうございました。
ますます、世の中が狂わされそうですね。
邪悪の加速を感じます。

アルミニュウム粉が安全というのなら、
その科学者に、観衆の前で、思いっきり吸ってもらって、
その科学者が、その後どうなるのか、経過観察をしてからにしてほしい。

計算だ、なんだとか言われても、バカの計算には何の説得力もない。

彼らには、自分たちが、それを吸引することは絶対にできないだろう。
だって、健康に悪いことは、本当は彼らが一番よく知っているのだと思う。

健康に悪いから、播くのだろう。


でも、彼ら、支配者たちだけが生き残っても、自らエントロピーを増大させたこの地球上で、一体どうするつもりなのだろうか?

毎日ゴルフ三昧の贅沢をしようにも、ゴルフ場の管理をしてくれる者がいないのなら、せいぜい、2、,3コースぐらいしか楽しめないだろうに。

彼らは目先のことしか見えない。本当に、バカなのだろうか?
こんなバカ者が何人も集まって、バカ者だけで地球の未来を決めていることに、はがゆさをかんじる。

3月12日朝のケム

初めて、投稿します。
本の出版おめでとうございます。
たくさんの方に読んでもらい、目覚めてもらいたいですね。

昨夜、地震のため心配で、夜中、早朝と空を見ました。
星が瞬き澄んだ空でしたが、今朝起きて見たら、三重の空は真っ白で、ケムトレイルも何本もありました。

日本がこんなときにケム撒いている連中、許せない。みなさん、どう思われますか?
他の地区はいかがですか?

それと、長野方面の地震の直前、3時半ごろ、空が明るく、雲まで見えましたが、その後地震の後、4時半ごろは暗いいつもの夜の空でした。
不思議です。
プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。