911映画イベントの紹介です

今年の9月11日で、あの世界を震撼させたワールドトレードセンター崩壊事故から、
はやくも9年目を迎えます。

「何をいまさら、、、。」
「911の自作自演説なら、知ってるよ!」
「え、何のこと?」

いろいろな意見があると思いますが、あの事件を契機に世界は、終わりのない
「対テロ戦争」へと突入していきました。


イラン攻撃を想定したアメリカ軍のインド洋上のディエゴ・ガルシア島基地への結集も8月には
ピーク迎えます。

もし、イラン攻撃が始まれば、日本への石油輸出がストップされ、物価高から食料供給が
危ぶまれる声も聞かれます。対テロ戦争と私たちは、けっして無関係ではないのです。

いまさらながらも、911の真相究明には意義があるのではないでしょうか。

ということで、来る9月11日から始まる「ZERO」上映会をご紹介します。
以下、転載。

ZERO 911 バナー
-----------------------------------------------------
「ワールド・フォーラム創立30周年特別記念連携企画」
映画「ZERO:9/11の虚構」~私たちはまだ何も知らない~

東京都写真美術館ホールでの日本初!上映会(レイトショー)
本日7月14日、ローソンチケットでの発売が開始されました!
申込み方法は、↓コチラからどうぞ。
http://worldforum.jp/
------------------------------------------------------
日時 :2010年9月11日(土)~24日(金) 午後 18:40~
場所 :東京都写真美術館ホール(198名)
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
前売券 :1,500円
当日券 :1,800円(一般)
:1,500円(学生)
:1,000円(シニアおよび障害者手帳をお持ちの方)

------------------------------------------------------
土日・祝日は、本編の上映前にきくちゆみ氏のトークショーあり。
※初日9月11日には、注目のスペシャルゲストが登場します。
※休映日:9月13日(月)・9月21日(火)
映画「ZERO:9/11の虚構」(仮題)
公式サイトhttp://zero.9-11.jp/

制作:イタリア(2007年)
同年 10月のローマ国際映画祭につづいて 2008年 2月にEU議会場で上映、
同じく 2008年の 9月にはロシア国営放送でオンエアされた話題作。
その日本語版がいよいよ、2010年の 9月に登場です。
------------------------------------------------------
転載終了

※明治維新・第二次大戦・原爆投下・国連・911テロ・イラク戦争、
すべては同じ勢力の手によって創作されていた!?

詳しくはTHINKER HP内 「日本人が知らないニッポン」をご覧ください。

NAOKI
スポンサーサイト

⇒comment

Secret

初めまして。
阿修羅掲示板の千早さんの記事を読みました。故意に誤訳されている、と書かれていたのですが、ご覧になって何かお気付きになりましたか?

日本語版はまだどなたも観られないんですね。勘違いしてしまいました。すみません。

Re: タイトルなし

きくちゆみさんとは面識がありませんが、ワールドフォーラムの
スタッフの方から勧めで一度、その映画を見に行く予定です。

千早さんは、THINKERに子宮頸がんワクチンのコンテンツ
を作るようアドバイスをくれた方です。

詳しい事情を知らないのではっきりしたことは、何ともいえませ
んが、これまで一緒にやってこられた方々が意見の相違か立場の
相違で、決別してしまうのは残念なことだと感じています。
プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR