ただいま製作中!

こんばんは。
THINKER mini book みていただけましたでしょうか?
ネットでの情報拡散だけでは、伝えられる範囲がどうしても
限られてしまうので、手元に残る形で、「簡単に」「手軽に」
「安価で!」伝えられないかと、考えて作ったのが、mini book
です。まったく情報を知らない方にも伝わるといいなぁと
思っています。ご協力のほど、よろしくお願いします。

そして、第二弾となる「子宮頚がんワクチン」も現在製作中です。
これは女性だけの問題ではありません。多くの方に知ってもらい
たい問題です。近日中にはホームページにアップできるかと思います。
もうしばらくお待ちください!

100602_233158.jpg

mini book用のイラストです。
パソコンで加工します♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食については、日々のことですので、
よく頭を悩ませます。

2年前は、とにかく「酵素」をとらなきゃと、
お皿に山盛りの生野菜(サラダ)をほぼ毎食とっていました。
ドレッシングは高いのと、化学調味料がたいてい入っているので、
毎回作っていました。
そのぶん、おかずは、小皿一枚です。
炭水化物はとらないこともよくありました。
また、「酵素」へのこだわりから、
朝食は、フルーツを山盛り食べていました。

「酵素」は加熱するとダメらしいので、
とにかくなんでもロー(生)で食べたくなるのです。
小松菜とか、白菜とかも、バリバリっと。

けれど、最近、毎日体温を測るようになってから、
思っていたより自分の体温が低いことに気づきまして…
「あれ?生食のせい??」と思い始めたのです。

体をあたためる食事を心がけるようにしています。
すると、必然的に火を通すことになる。
となると、「酵素」はない!?!?

食は難しいです。
何事も、バランスが大切なのだということを学びはじめています。
だから、最近は、山盛りのサラダに山盛りのフルーツはやめて、
ほどよくたしなむ程度にしました。
フルーツは、常温にしたものを口にします。

そして、全体的に量を減らすようにしました。
現代病の多くは、栄養過多が原因といわれています。

でも…

甘いものはやめられなーい!
プリン食べたい。
チョコ食べたい。
ケーキ食べたい。

砂糖が体に悪いのは、じゅうぶんわかっていますが、
ここだけは、手をつけられずにいます。。。
禁煙したくてもできない人の気持ちってこんな感じ?(笑)

LIECHAM









スポンサーサイト

⇒comment

Secret

No title

はじめまして。
THINKER mini book製作ありがとうございます。第二弾の「子宮頚がんワクチン」版も製作中ということで大変ありがたいです。ご縁ある方々に紹介させて頂きます。

ところで食に関してですがホントにバランスも難しいところですね。わたしも肉食をやめて菜食中心にしてローフードになってゆく過程を身体と対話しながら模索中です。
ちょっと思い付いたのが体温を上げるためのポイントにミネラル塩があると思うのですがいかがでしょう。

Re: No title

コメントありがとうございます♪

たしかに、「減塩が体によい」というのは、一般常識になって
しまっていますよね。でも、塩分をとったほうがいいと言って
いる本を読んだことがあります。(タイトル忘れました)

塩に関しては、岩塩はマグネシウムを含んでいるし、
食べた感じも、いい気がしてます。
実際、アンデス地方のピンクソルトを使用しています。

天日塩は、にがりを含んでいるので、どうかなぁと思っています。
にがりは、体に良いとか言って、流行したこともありますが、
たんぱく質を固めるので、内臓に負担があると聞きます。

そして、精製塩ですが…一番安価で、一般的にも、おそらく食に
こだわっている人にも敬遠されているものだと思いますが、
私は天日塩よりいいのでは?と思っています。


海の食べ物は、水銀などの水質汚染の問題がありますし、
農作物は、農薬など土壌汚染の問題があります。

完全にOKな食べ物などないのかもしれません。
しかし、よりマシな食べ物を口にしたい…

あらゆる情報が出ていますので、何が正しいか、
判断は難しいところです。体調を観察しながら
自分自身に聞くことが一番かもしれませんね。

LIECHAM

Re: Re: Re: No title

コメントありがとうございます♪
私も肉類は極力食べないようにしています。
実際体への負担がわかりますし、消化するのに
時間がかかる気がします。(年だから?笑)

でも、野生の肉は別格みたいですよ。
女性は鹿肉。男性は猪。パワーをもらえるようです。

ローフードと体を温める食事のバランスを上手にとると
いいのではないかと思っています
「体を温める=しょうが」と、きわめて単純な
思考回路により、最近のお気に入りは、しょうが湯
です。しょうが粉にハチミツをまぜるだけです。
手軽に作れるのでおすすめですよ。

ミネラル塩というのは、岩塩のことでしょうか。

ミネラルは体にとても重要みたいですね。
ミネラルを十分にとっていれば、病気にならないとまで
言っている人もいます。特にマグネシウムは大切だと
思います。サプリでもとれますが、寝起きがいいですね。
私のような低血圧のねぼすけにも効果ありますよ。

LIECHAM

>
>
>
> はじめまして。
> THINKER mini book製作ありがとうございます。第二弾の「子宮頚がんワクチン」版も製作中ということで大変ありがたいです。ご縁ある方々に紹介させて頂きます。
>
> ところで食に関してですがホントにバランスも難しいところですね。わたしも肉食をやめて菜食中心にしてローフードになってゆく過程を身体と対話しながら模索中です。
> ちょっと思い付いたのが体温を上げるためのポイントにミネラル塩があると思うのですがいかがでしょう。

No title

こんにちは。
ミニブック・すごいですね!(^^)V。
私も肉類はここ5年間とってません。

岩塩、イタリア産のミニエラというのを挽いて使っています。
果物は食事前にいただく、それぐらいしか酵素をとるのに気を使っていませんが・・(^^;)!

お菓子は輸入菓子に(ベルギー、イギリスなど)添加物が入っていないものが多いので、多少高くてもそれらを買ってしまいます。
あと、時々ナチュラルスイーツも手作りいたします。

たまに楽しまないと!
オーガニックコーヒーと一緒にいただくのは和みのひとときです。

Re: No title

肉類を5年もとっていないのですか!
それはすごい!!!
私は、完全に肉類を排除しようとした時期が
4年ほど前にあったのですが、仕事の都合上
コンビニや外食を利用せざるをえなかったので、
非常に苦労しました。(完全にはできませんでした)
結局1年くらいで、負けました。(自分に…泣)

お肉、食べたいときもあります。
そういうときは…食べちゃう(笑)
我慢も、また体に良くないですね。

岩塩を挽いて利用しているとは、
聞いただけでも、おいしそうですね。
いいお塩を使うと、他の調味料を使うことが
ぐっと減りますよね。結果、高値でも
健康を思うと、安くつく気がしています。

輸入菓子も、アメリカ産は、ちょっと…(笑)
でも、イギリスのクッキーとか、
ベルギー、スイスのチョコとかは、
本当においしいし、原料をみても安心です。
ただ、気がつくとなくなっているので(ほんとふしぎ)
たしなむ程度にしないとなぁ、と思っています。

とくに、「食後のスイーツ」癖はなんとかしたい…。

ドライフルーツでごまかそうかなぁとか
作戦はいろいろ練っているのですが…。

個人的な課題であります。

LIECHAM








今は、ゆるやかな菜食をしています。

No title

ここ数年、玄米を食べるようになりましたが、5月22日のNEW WORLD VISION 勉強会に参加して、ヒントを得て、玄米を炊くときに炊飯器のおかゆモードで炊いています。ボタンを余計に押すだけで改善できるのですから、得した気分です。

Re: No title

玄米をおかゆモードで炊くと、きっとやわらかくなるのでしょうね。
たしかに、玄米を食べ続けるには、アイディアが必要だと思います。

以前、玄米にしていましたが、私は「重い」と感じました。
だんだん食べることが苦痛になってしまって、自然とコメから遠ざかり、
気がつくと麺ばかり食べていました。

私は、玄米は期間限定で食べるといいのではないかな~と思っています。
フィチン酸は、毒素排出に効果がある反面、いいミネラルも出してしまう
という話もあります。体に毒素がたまっていると感じた場合、玄米は有効
だと思います。実際、おそろしく不健康な生活をしている友人が、玄米食に
変えたところ、体が嘘みたいに楽になったと言っていました。

食に関しては、本当に様々な情報が出ているので、
何が正しいかよくわからないところも多いので、ご参考までに。

私は、現在は、7分づきにしています。
米を生産している農家数軒に、一番おいしいのはコレと言われました。
米屋も同じことを言っていました。

色は、玄米と白米の中間のような色味です。
無理なく続けられるので、個人的にはおすすめです。

LIECHAM

プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR