スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新記事をまとめて12本紹介 「子育て」「食」「社会」など

「るいネット」に投稿した最近の投稿記事を紹介します。

これらの記事にある「子育て」や「食」などの情報は、他の考えを否定するものではありません。あくまでひとつの観点としてお読みいただけたら幸いです。

医療に関する内容は、医療アドバイスに代わるものではないことをご了承ください。

●陰謀から子供を守る子育て(1)

90年代からの「シャッター通り」「ワーキングプア」「自殺者の増加」「勝ち組と負け組」「ワーキングマザー」「詰め込み保育」はすべて意図的に作られたもの。それは陰謀ではなく、年次改革要望書という形ではっきりとアメリカから突き付けられてきました。

マスコミが報道しなかったので、多くの日本人には何が起きているのか知らされてませんが、背後にはハッキリとした目的があります。

大切な子供を守るには、政治に無知でいられない時代です。


●陰謀から子供を守る子育て(2) -食事

子供にとって一番悪いもの。食事の中では、白砂糖とアミノ酸調味料(化学調味料)。これを避けるだけでも。かなりの利点があります。

子供が金切り声を上げて困っているなら、まず白砂糖をやめてみてはどうでしょう。

●陰謀から子供を守る子育て(3) 食物アレルギーとワクチン

三大アレルゲンとワクチンの意外な関係

アメリカでは、ワクチンにピーナッツオイルが添加されるようになってから深刻なピーナッツアレルギーが増えたそうです。しかし、それは安全なものとして成分表示されていません。

アレルギーの原因にはその他、食品成分以外の添加物(農薬、抗生剤、ホルモン剤)に遺伝組換えされた大豆や小麦。はたまた、血液型の糖鎖と食品中のタンパク質(レクチン)との相性。食用油の質やオメガ3とオメガ6脂肪酸の摂取バランスの崩れなどなど、複合的な原因があるのでは……。

●陰謀から子供を守る子育て(4)テレビより絵本を!

小さな子供のいる家庭では、「洗脳装置=テレビ」ではなく、「名作の絵本」を置きましょう。

とはいっても、ムズカシイ。
まずは大人が、テレビ中毒から抜けることが先決。

●バラエティ番組は子供に良い!?

でも、あえて子供にテレビを見せるなら、バラエティ番組が良いそうです。

番組で紹介される人々の社会行動を多く目にすることで、子供の一般知能が上げるとのこと。
その他の番組はやはり、あまり良くないようです。

バラエティの視聴は、現代っ子が他の大人や子供たちと接する機会を失った穴埋めをするものです。
生身の人間と接することができればそれに越したことはないでしょう。

●日本の技術者に希望を託す「フリーエネルギーの未来」

いかにしてフリーエネルギーが可能になるのか?
国際金融権力に潰された孤高の天才科学者・テスラが実現しようとしていたことは何か。
それがいかにして可能なのか。
ブログで有名な井口博士が、本を出しました。

難解な物理の公式はわかりませんが、地球と大気圏が大きな導体でそこからエネルギーを取り出すことが可能なことは理解できます。

●国民を分断する社会構造

政府権力・宗教・裏社会の一部は、多くの国でつながっています。
なぜ、このような構造が世界各国で似通っているのか。

一言でいえば、イギリスやアメリカの諜報機関が、作り上げてきたものだからでしょう

●凶悪犯罪を起こすのは誰か?

凶悪犯罪で逮捕される犯人。それが真犯人であることもあるし、そうでないこともあります。

事件が世論誘導のために政府と軍によって実行されたブラック・オペレーションだった場合、捕まった人はスケープゴートで冤罪です。

最近のアメリカでの銃乱射や自作自演のテロは、かなり手抜きになっていて、すぐに怪しい点がネットで指摘されます。
昨年のボストンマラソンのテロやサンディ・フックの銃乱射などは、クライシスアクター(防災訓練用の俳優)を多用したショーの色合いが濃いものになっています。

●日本を救う「米(こめ)」の可能性

小麦は良くない! 
嗜好品程度に摂取を抑えるか、せめて国産小麦に。
全粒小麦もよくないようです。


お菓子や料理には、ほとんどが米粉で代用できます。
甘みも、米に米麹を加えて甘麹をつくれば甘味料ができます。
米の可能性は大きいのです。


●市場の支配者「秘密の超存在」と戦う女性

FRBに初の女性議長が誕生しました。しかし、こちらで紹介するのは、それに真っ向から立ち向かう女性。
彼女の名は、カレン・ヒューズ。巨大銀行の不正を追及して、長年勤めていた世界銀行から追われました。

スイス連邦工科大学の数学者たちが見つけた資本市場の支配者「スーパー・エンティティ」。
43000社が上げる毎年の総利益の60%と総資産の40%を手にする極少数の人々。彼らは雲の上の存在なのか……。
彼女は、「彼らも法の下で裁かれる」と言います。


●子供にとって一番のクスリ 「太陽光」

日光不足は、免疫力の低下、うつ、子供の近視と肥満、乳児のくる病の原因になります。
これらを防止、解決するのが太陽の光。


ケムトレイルのない青空の下で、できるだけお日様の光を浴びたいですね。

●米より古い「粟(あわ)」

粟は米よりも古い。黄河文明でも日本でも稲より栽培の歴史が古く、主食とされてきたようです。
粟麺は中華めんの代わりになります。小麦をやめたいラーメン好きには、粟麺がおすすめです。

スポンサーサイト
プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。