スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新記事12本の紹介です

るいネットに投稿した新しい記事に参照動画など補足説明を追加して紹介していきます。

●マラリアは撲滅できた!―人類を救うMMSとそれを隠ぺいする赤十字
【参照動画】


患者のマラリア感染を確認し、血液サンプル内の寄生虫の数まで数えた後でMMSを処方して、
マラリア原虫の全滅を確認!
肝炎やエイズなど各種難病への効果が期待されるMMS。病人を作り続ける現代医療を駆逐できるか!?

●グルジェフの目指した人類の覚醒
Gurdjieff_1922.jpg
ウィキペディア 「グルジェフ」

知る人ぞ知るグルジェフ。知れば知るほど奥が深いエニアグラムの紹介です。
自分のことを一番知らないのは、あなた自身かもしれません。

●実話:戸籍謄本が第三者に取られていた件
無題
増えすぎて食えなくなった悪徳弁護士が暴力団と協力。
あなたの戸籍謄本も利用されている可能性が……。

●アメリカの言いなりで失敗した司法制度改革
当時、流行っていた「アリー・マイ・ラブ」。人情味とユーモアあふれる面白い法曹ドラマだったんですが、実は日本を訴訟社会へと誘導するアメリカの狙いがあったのでは?

●アメリカ政府閉鎖中に起きていたこと
ずばり、それはヘルス・インシュアランス・エキスチェンジと新百ドル札の発行!
ヘルス・インシュアランス・エキスチェンジの方は政府閉鎖の日に開始され、その後の申込み初日には閲覧が殺到して申し込みが完了できたのは全米で6人とか!?
想定外の出来事と言われてますが、本当のところはわかりませんね。

●日本の貧困化を先導するマスコミ
軽自動車税増税は弱い者イジメどころか、日本人の足を奪う計画ですぞ!

●虫歯予防にはフッ素でなく重曹!
フッ素は虫歯予防どころか歯を損傷し、脳の松果体に蓄積し、知能を低下させます。百害あって一利なし!
一方、重曹は料理や掃除にも使えるばかりでなく、軽度の虫歯も治すそうです。本当に歯を再石灰化できるのは重曹!

●デジタルテレビの危険性
財政赤字と言いながら、進められた日本の総デジタル化。
韓流ドラマを高画質で日本国民に見ていただくためだったのか?
それとも、もっと深い狙いが……。

●うつ病の先生やバカな子供を作らない教育
増える教師のうつ病に下がる教育レベル。
義務教育はバカを量産するためにロックフェラーなどの資本家と彼らに資金提供された一部の教育専門家に作られた。
子供の能力を伸ばさず、知的好奇心を妨げるためのクラス割と時間割。
これでは忍耐や知的好奇心を生涯保ち続ける人間が育つわけがありません
教師がうつ病になるのも仕方ないと言えるでしょう。
今後の新しい社会作りに欠かせない教育法に少し触れてみました。

●「テレビのない生活」アニメ・キャラクターから子供を守る
幼少期に刷り込まれたキャラクターに左右される人間の一生。大切な子供たちにそんなワンパターンな生き方をさせたくない賢明な親たちに読んでほしくて書きました。

●サイト紹介 世界の最先端を行く「ロシア・トゥデイ」


このニュースコーナーのタイトルは、「Brainwash Update -洗脳情報を暴く・最新版」
国営メディアとは思えないセンスの良さには驚きです。
この回のテーマは「フッ素毒」洗脳されてフッ素入り水道水を飲んでいるアメリカ国民に向けています。
ストレートな物言いに欧米金融勢力に牛耳られたアメリカのメディアはタジタジ!
「ロシア・トゥデイは、ロシアのプロパガンダだ」という声もありますが、決して「反米」でなく「反金融権力」なので、真のアメリカ国民にとってはためになる情報を発信しています。
だから当然、数多くの欧米の内部告発者はロシア・トゥデイに出演し、欧米の真相追究派の人たちもロシア・トゥデイを視聴しています。
日本人もこちらを見た方が未来のためにははるかに良いのですが、そんな日はいつ来るのやら……。

●元CIA諜報員が語る「どうやってエリートを駆逐するか」

 
 元CIA諜報員で現在は活動家として知られるロバート・スチール氏が講演でメッセージを発信しています。
「今の社会で、問題解決の手段や予算が足りないということはありません。必要なのは、われわれの大多数が天賦の権利を行使して、社会を運営することに深く関わっていく気概なのです」
社会の元凶である中央銀行。それに頼らない社会を作るには、一般市民が自らの権利を行使すること。国防を含むあらゆる情報を共有できるネットワークを作ることであると主張しています。

 今後の新記事は、当ブログやメルマガでも紹介していきますが、るいネットの検索ページを開いて投稿者名の欄に「THINKER・鶴田」と入力して検索できます。(THINKER・鶴田 はすべてひらがな入力でお願いします)
同様に、題名欄や本文欄に検索したい言葉を入力すれば、これまで多くの人に投稿された過去の全記事からで調べたいものが検索できます。

●るいネット記事検索ページ
スポンサーサイト
プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。