スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代エネルギーと送電線の国有化

原発のない社会でどうやって電力をまかなうのか。
最近、太陽光や風力発電などの自然エネルギーが注目を集めています。
しかし、原発や火力以外にも代替エネルギーはたくさんあります。

中でもガス・コンバインドサイクル発電は、燃料は天然ガスで排ガスがクリーンな上、エネルギー変換効率は世界最高レベル。しかも、建設費も安く、燃料の埋蔵量も300年以上と見積もられ枯渇の心配がない。そして、何よりもすでに全国の発電所で数多く稼働しているものです。反原発の旗手である広瀬隆さんも太陽光や風力よりもこちらが脱原発の切り札であると言っています。

●広瀬隆講演「ガス・コンバインドサイクル」



将来、この発電法に燃料を水から作られる「オオマサ・ガス」と「抵抗ゼロの発電機」を組み合わせたらどうでしょう。現状では国が及び腰ですが、実現することを考えるとワクワクします。

●夢の新エネルギー水から作られる「オオマサ・ガス」



●磁力抵抗ゼロの発電機 草津の男性が発明

発電機ゼロ抵抗

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110531000016

そして、これらの発電法を実用化する事業者が現れたとき、新規参入しやすくするためには、これまで独占されてきた送電線が、どの企業にも公平な条件で使えるようになっていることが欠かせません。
仙石官房副長官は東電の送電部門を売却し、原発部門だけを国有化する構想を持っているようですが、送電網は民間に委ねられるよりも国が管理して公平な条件で提供される方がよいのではないでしょうか。

そこで国民の意思表示として、送電線の国有化に賛同される方は、署名にご協力お願いします。署名の主催は、JAPAN DREAM事務局です。(締切は7月6日)

●送電線国有化求める署名
http://maketheheaven.com/japandream/

他にも日本には、全国の電力需要がまかなえる可能性を秘めた地熱エネルギーがあります。詳しくは、福岡テレビキャスターの白木正四郎さんのブログをご覧ください。白木さんは、過去に技術者として滝上地熱発電所の熱源を掘り当てた人でもあります。

●白木正四郎のブログ
http://masashirou.exblog.jp/
(※ブログ内の下の方に前述のオオマサ・ガスの動画があります。すごいニュースです!ぜひとも閲覧の上、ブログなどで拡散お願いします)

THINKER・NAOKI 
プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。