NHKニュースに報道管制!

名古屋市議会リコール署名の一件で、NHKに報道管制が敷かれたようです

NHKが報道を取り下げた肝心の内容は、

名古屋市選挙管理委員会の伊藤年一委員長が、
「本人署名で有効と認められたものをなんとか無効にすることはできないか?」
と事務局長に持ちかけ、
「議事録も非公開にしろ」と恫喝したというものです。


どおりで、10万以上の署名が無効になった訳です。
自分の良心に逆らって市民の署名を無効にした選管職員も気の毒ですが、
良心に逆らえず、告発する人もいるんですね。
肝心のニュースは、現在すべてリンクが切られているので読めなくなっ
ていますが、詳しくは以下のブログを見てください。

NHKニュース報道管制される!リコール署名無効化
を事務局に要請した選管委員長発言隠匿へ!


一方、横井利明名古屋市議会議長は自身のブログで署名が
無効になったことに抗議する市民が、脅迫まがいのことで
もしかねない暴徒と化していることを嘆いておりますが、
少なくとも縦覧会場に足を運んで、自分の目で見た限りでは、
署名する市民は比較的高齢(中高年)のおとなしい人が多い
ようにみえました。
一部声を荒げて抗議する市民もいるのかもしれませんが、
「何がここまで名古屋の人間を変えてしまったのか、、、」
と嘆くような事態になっていないことは名古屋市民なら、
誰でも知っています。
別に、みんな普通の毎日を送っており、何も変わっていませんよ。

ただ、引用させていただいたブログの方が心配されているよ
うに、伊藤選管委員長の発言を内部告発した選管内部の人の身
が心配されるため、一人でも多くの人にこの事実を知らせるた
めに情報の拡散をお願いします。


THINKER一同

追記:NHK名古屋に電話で確認したところ、ホームページ上から削
除されたニュースは、12月4日の朝7:30に放映されたもので、
その内容は「市議会リコール署名で河村市長の支持団体が2万200
0人分の無効署名について一括異議の申し立てをしたところ、選管が
会議を開いた。そこでいろいろな意見が出て、伊藤委員長の問題発言
があった。それは、署名に本人の意思があっても無効にできないかと
いうもので、選管の委員の中には反対する者もいた。当日の議事録を
残すな、という発言があったが、それが選管の中の誰の発言であるか
は不明」とのことでした。
また、ホームページ上のニュースは通常、5-7日残すが、内容によ
っては、編集的な判断(意味不明)のもとに早期に削除することがあ
るとのことでした。

プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR