スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステンドグラス制作開始

正面ドアに入れるステンドグラスを作りにかかります。
デザインを描いた図面を下に敷きます。

ステンド図面

カットしたガラスを図面に置いていきます。

ステンド制作

鉛の枠(ケーム)を組んで、半分完成した所です。

ステンド製作・子ドア側
スポンサーサイト

ドア作り・3

ドアの仕上げに入ります。
フラッシュ・ドアを作った後、杉板を貼りました。

仕事の合間に

杉板には、防腐剤入りの木質保存塗料キシラデコールのスプルース色を塗り、鍵穴を掘って、カギをつけます。

ドリルと鍵穴掘

作業が大変で、結局何日かかかりましたが、入口の親子ドアは、だいたいこれで完成です!

入口全景

あとは、窓の中にステンドグラスも入れて行きます。
もちろん、これも自作でがんばります。

ドア作り・続き

THINKERアトリエ入口のドア作りの続きです。
親子ドアなので、前回に続いて2枚目を作りました。

親子ドア

先ほどのフラッシュドアの上にホームセンターで買った杉板を貼っていきます。
この後、壁と同じ色のステインを塗って染めます。

杉板貼ったドア



ドア作り

アトリエ入口のドアを作ってます。
ドアは曲がるといけないので、芯材はべニアのようにラミネートで作られた「LVL」というのを使って木枠を組みました。


1ドア

木枠を組んだら、薄べニアを貼ります。厚さ3ミリ以下のものです。
木工用ボンドで貼って、木枠の上に重しを載せて一晩置いてくっつけました。
窓枠の所は、カッターで切り抜いて、、、。
薄べニアなのでカッターで切れます。

ドア2

木枠の間に断熱材を入れます。
スタイロフォームは、加工しやすいですね。

3ドア

反対側にも木工ボンドで薄べニアを貼って、大工さんから借りたコンプレッサーとフィニッシュネイルで打ちつけて土台は大体出来上がり。
くり抜いた窓枠にステンドグラスを入れる予定です。

ドア4

アイソレーション・タンク・ルーム制作

THINKERアトリエの1F部分にタンクルームを制作しています。

木とFRPで作ったタンク本体の下には、水平が出るように、ブロックで囲って砂が入れてあります。





天井に木下地を組み、OSBボードで天井を貼り、電気配線を通して、照明を埋め込みます。

天井部分が約30cmと、体が入るギリギリのスペースです。
途中で体を入れ替えると、抜けなくなりそうになり、何度か焦りました、、、。

DSCF5292.jpg

この後、タンクルームの前にシャワーユニットやトイレのついた更衣室を作ります。
プロフィール

twitterはじめました!
よろしければフォロー
お願いします!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
イベント情報
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。